ビジネスマン必須!
報・連・相の重要性


営業マンは報連相が出来ていない?

報連相はどの職場でも大切なコミュニケーション方法です。
特に営業職の方のように外回りの仕事をされる人こそ
ホウレンソウは重要だと思います。

ビジネス3

なぜなら営業職の人は、時間や場所の拘束がほとんどありません。
そのため時間に余裕がある人は喫茶店で時間を潰したり、
一度家に帰っている人もいらっしゃることでしょう。
そのようなことをしている人は、
基本的にホウレンソウがしっかり出来ていません。
それに営業マンとしてのマナーもきっちり出来ていないのではと思います。

営業の仕事は信頼・誠実が基礎となり成立する仕事です。
先ほどのような自己本位なことばかりしていると、
顧客への対応にも必ず影響してきます。

また、そのような人は報告すべき内容を自分勝手な判断で重要か否かを決めて、
上司に報告していないことが山積みになっていることもあります。
そうなると営業マンのマナー教室のようなところに通うことすら出来ません。

どんなに些細な事柄でも、報告・連絡・相談を徹底することにより、
今まで知らなかった情報を手に入れることができたり、
顧客への満足度を高めるための情報を同僚から仕入れることが出来ます。

さらに、営業する上での悩みや苦労話をお互いが共有することにより、
信頼関係を強固なものにすることができて、
問題もあっさり解決できるかもしれないですよね。

営業の仕事は他の仕事に比べると
会社の業績に影響するような失敗は結構沢山ありますので、
報連相を徹底していると、失敗内容も全て報告しないといけませんので、
時には怒号が飛ぶこともあるでしょう。
それでも人間として叱られることを嫌がるよりも、
会社の不利益を回避することを優先しないといけません。

”失敗は成功のもと”とよく言われる通り、
失敗することによって対処法がはじめてわかるものがあります。
ホウレンソウを怠れば、対処法を学ぶ機会を切り捨てることになりますので、
かならず行うようにしましょうね。



HOME | 報・連・相とは? | 報告をするうえで | 連絡・相談で心がけること | デキる人の報・連・相 | 営業マンは報連相が出来ていない?

© 2012 報・連・相の重要性